大型の家電や家具などの粗大ゴミを大阪市で捨てるまでの流れ 

粗大ゴミの処理方法

いざ今日から心機一転、断捨離するぞ!!と決めたものの、不用品、粗大ごみをどうしようと思った事はありませんか?
燃えるゴミ、不燃物、資源ゴミ、粗大ごみ、分別して、決まった曜日に決められている場所に捨てに行き、粗大ゴミは、捨てるのに困ります。粗大ゴミとは、家庭で使わなくなった家具、自転車、マットレス等々。マットレスなどを家庭ごみとして捨てる場合には、すべてをばらし、燃えるものと、燃えないものに分別しなければなりません。なおかつ回収される曜日はバラバラ、でも今日中に何とか片付けてしまいたい!と思った経験はありませんか?私は、そんな場合、不用品を回収してくれる業者に頼んでいます。私がいつも依頼している業者は、粗大ゴミの量などを伝えると、だいたいの見積もりを出してくれます。前もって連絡していれば、ゴミを入れる専用の袋を持ってきてくれます。大きさは、縦、横、幅、1.2mくらいの正方形の袋です。重さは、80キロ位でしょうか、、、一袋金額にすると、3000円+消費税です。一番嬉しいのが、分別が不要なので、判断がしにくいゴミなども気にせずに捨てることができるので、とても便利です。
あとは、庭先や玄関前に、不要な袋には入らないテレビや三段ボックス、マットレス等々置いて置けば、決めた日時にもって行ってくれるので粗大ゴミの処理をするには、粗大ゴミ回収業者に取りに来てもらえるのは、とても助かります。

おすすめの情報

粗大ゴミ回収業者の選定の仕方は対応で選ぶ

粗大ゴミ回収業者の選定の仕方は、その処分代ですね。大阪には色々な粗大ゴミ処分業者がありますが、明らかに処分代が高すぎるなと思う業者は辞めておいた方が無難です。また、見積もりや出張料金…

この記事を読む

粗大ゴミの処理方法

いざ今日から心機一転、断捨離するぞ!!と決めたものの、不用品、粗大ごみをどうしようと思った事はありませんか?燃えるゴミ、不燃物、資源ゴミ、粗大ごみ、分別して、決まった曜日に決…

この記事を読む

住んでいる所で粗大ゴミ費用はこんなに違う

家庭用のごみ収集は基本的に市区町村が管轄していますよね。ごみ処理の費用は市区町村によって大きく違ってきます。粗大ゴミの収集の場合ではどうでしょうか。例えば、同じ大阪府であっても、大阪…

この記事を読む

粗大ごみの手続きは市区町村ごとに異なります

粗大ゴミ収集の手続きは、市区町村によって異なってきますが、大きな流れとしては次のようになっています。なお、以下の記述は主として大阪市の規定にしたがったものです。(1)粗大ゴミ…

この記事を読む